Keep Smiling :)

忘備録と未来のしまっこへ。心の動きを見つめるブログ。ところにより簿記とピアノ。

自分と向き合う頃合いらしいので

状況が複雑に絡み合うと判断が難しくなります。あまりにも判断に困るレベルはほどほどにしていただけるとありがたいと思いつつ、外部からやってくる案件は、気づいたら抱きかかえていたりするもので。今回は、まるで自分の信念を試されているようでしたが、勇気を出して自分の信念を貫いてみました。しかし、1つ大きな山を乗り越えても、その破片はまだその辺にころころ。

 

時間ができたので、せっかくだからとお家をお掃除していたら、いくつかの自己啓発書を発掘。有名なジェームズ・アレンの『「原因」と「結果」の法則』も出てきました。以前の私は何を読んでいたのでしょうねという本に対する心象の変わり具合で、楽しく再読できました。これまで読んだことのなかった大木ゆきのさんの本もいくつか読んでみたり。

 

で、なんとなく気づいたのです。これまでの私は何かある度に外側をなんとかしようとしていました。そして自分大反省会を繰り広げていました。

 

しかし、今回数冊の自己啓発書を読んだ感想としては、まず自分の内側を充実させようということ。そこから派生して興味のあるものや閃いたことはやってみる。そして何事も感謝の心を忘れない。ざっくりまとめるとそういうことかな。これまでとは真逆の感覚。

 

ちょっぴりくすぐったいけど、そして今更感もあるけど、まずは自分を大切にしたいと思いました。意識が変わったら、私のお部屋もだいぶマシな空間になりましたよ。きっとなんとかなる!と信じて、これからも一歩ずつ進んでいきたいものです。

 

ところで、ジェームズ・アレンの『「原因」と「結果」の法則』、続編が3冊もあったとは知りませんでした。しかもジェームズ・アレンは最近の人だと思っていました。色々驚きです。少し賢くなりました(笑)