Keep Smiling :)

忘備録と未来のしまっこへ。心の動きを見つめるブログ。ところにより簿記とピアノ。

不用品(本・ゲーム)を売ってみました~駿河屋・BUY王

楽しませてもらった本やゲーム達。
お家の空間スペックと使用満足度などから、もう卒業してもいいかな思えるモノ達を、せっかくだからと売ってみました。

 

 

使用した買取先

駿河

お売りください。駿河屋です。

 

BUY王(バイキング)

買取先を選んだ理由

前回買取を依頼したのはいつだったか…というレベル。
今回はググってみて、気になった2社を選択。

 

現金振込までの所要期間

駿河屋:約2週間弱

BUY王:約1か月半

 

買取価格に対する感想

駿河屋:想像以上でいい意味で驚いた!

BUY王:もう少し買取価格高くてもいいかな…

※買取基準価格を把握していないので主に肌感覚
※買取時の明細を不要としたため、詳細分析は不可です

 

買取を依頼してみて

駿河屋>

買取依頼の内容:主にゲーム+本

対応が早く、買取金額も予想以上だったので、今のところ満足しています。
( *´艸`)

 

<BUY王>

買取依頼の内容:主に本が中心+他諸々

とにかく時間がかかります。1か月経過で先方から連絡なしだったので、こちらから催促したら、対応に関する返信メールがきました。業界的に提示された金額が妥当なのかどうか私にはわかりませんが、心象的にもう少し高値だったら嬉しかったです。でも、他のサイトでは「待つけど金額は良かった」という感想が多かったので、私の買取依頼品との相性が残念だった模様。本の買取自体あまり値段つかないと友人から聞いていましたし、ある意味期待を裏切らない展開でした。
(´・ω・`)

 

まとめ

結果的に買取金額が雀の涙レベルであっても、不用品を買い取っていただけるのは大変ありがたいです。お家の中も心もだいぶスッキリしました。
教訓:堪能したら良い状態のうちに早めに売るべし。