Keep Smiling :)

忘備録と未来のしまっこへ。心の動きを見つめるブログ。ところにより簿記とピアノ。

自分に対してもっとわがままに

私は何に対して怯えていたのだろう。

私は誰の顔色を伺っていたのだろう。

そうすることによって、これまで誰が得をしていたのだろう。

 

ふと、自分に対してもっとわがままでもいいんじゃないかと思った。

 

 

「わがまま」って悪いことだとずっと思っていた。

試しに「わがままに生きる」と検索してみて欲しい。

とっても前向きな言葉達が沢山出迎えてくれるはず。

 

なんだ、わがままでもよかったんだ。

こんなに周りにびくびく怯えながら生きなくてもよかったんだ。

周りを信じていなかったのはむしろ自分自身なのかもしれない。

 

これまで怯えていた分は思いやりへと変えてみよう。

わがままな自分、お久しぶりですね(笑)

まるで、「自分、おかえりなさい」という気分です。