Keep Smiling :)

忘備録と未来のしまっこへ。心の動きを見つめるブログ。ところにより簿記とピアノ。

お茶用ポットの蓋(回転式)が開かなくなった時の対処法

お茶用ポットに沸騰したお湯を入れてからしばらく経った後、もう大丈夫かなと蓋を閉めて外出。帰宅後、冷たいお茶を飲もうとしたら、ポットの蓋が完全ホールドされて開かなくなってしまいました。使っているのはこちらの商品。

 

 

ネットで開ける方法を調べて色々やってみても全く動く気配すらなく…(もう少し私に力があったら開けられたのかもしれませんが)

飲みたいお茶を目の前にして絶望すること数分。視界の片隅にキラリと銀色に光る万能レンチが!!

 

 

運良くポットの蓋には持ち手部分があり、引っかけることができる。ということは開けられるかもと、23~32mmの大きい方を蓋の持ち手部分に引っかけてごそごそすること数秒。。。

 

なんと!開きました!!開きましたよー!!!

 

それまでの苦労はなんだったのでしょうと思えるほど簡単に開きました。数日後、お湯を入れた後完全に閉めてしまい、懲りずに同じような状況に陥りましたが、その時も同じ万能レンチで簡単にあけることができました。

 

この方法は蓋を開けることよりも、レンチが家にあるかどうかの方がハードルが高いような気がします。水道の水漏れをなんとかしたいと購入した万能レンチが思わぬところで活躍しました。道具に感謝です。